節分の豆まき1

2月3日の節分。
ご家族みなさんで、豆まきをされることと思います。
そんな、節分の豆まきについてを少し。

【節分とは?】
季節の分かれ目の「立春、立夏、立秋、立冬の前日」を
“節分”としますが、寒くて厳しい冬から春のはじまる立春
の節分をおめでたいとしたことや、立春が新年の始まりに
相当する大事な節目、その前日は年越しとして大切である
としたことから、節分と言えば立春前日をさすようになった
そうです。

【豆をまくのは?】
鬼に豆を投げつけることで、邪気を追い払い、一年の無病息災を
願う節分。豆まきには霊的な力が宿るとされる大豆を使います。
昔、鞍馬山に鬼が出た時、大豆を鬼の目にぶつけて退治したところ
から、魔の目(魔目=まめ)に豆を投げつけ魔を滅する(魔滅=まめ)
に通じるとされます。


【豆の用意】
炒った大豆を「福豆」と言い、豆まきに使います。
「炒る」が「射る」に通じ、また、炒らずに撒いて拾い忘れた豆から
芽が出ると「悪いことの芽が出る」とし縁起が悪いとされるので、
炒った豆を使います。
豆まきをするまでは神の力が宿るよう、枡などに入れて神棚や
目線より高いタンスの上などにお供えをしておきましょう。

節分の豆まき2につづく。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
分譲住宅販売
株式会社クリエイト
〒676-0805 兵庫県高砂市米田町米田894-24
TEL:079-431-8800 FAX:079-432-2766
http://www.create-t.co.jp

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント